トップ > ごあいさつ
ごあいさつ
河野 稔文
医療法人富田浜病院 院長

河野 稔文

このたび、富田浜病院院長に就任しました河野稔文です。

現在日本は、世界で最も早く進んでいると言われる超高齢化社会、医療の進歩により膨らむ医療費、人口構成の変化に伴う労働人口の減少、等の問題に直面しており、国が政策として医療費を大きく減らす状態となっています。この流れは今後も続き、日本の医療・介護を取り巻く環境は劇的に変わっていくと考えられます。

当院は、トータル・ヒューマン・ヘルスケア・ユートピアの構想の下に、予防医療、急性期から慢性期の医療、そして介護を一体的に提供できるケアミックス型病院として地域に貢献することを目指しています。

より安全で、より確実な医療・介護を提供し、患者さんとそのご家族に安心し、満足して頂ける病院となるために、日々新しい医療を取り入れ、他の医療機関・介護施設との連携を積極的に行い、職員にとっても働きがいのある職場を目指して進んでいきたいと考えております。

今年当院は98周年を迎えます。100周年へ向けて、地域の医療・介護に更に貢献できるよう、努力をしていきます。

今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成28年4月1日 河野稔文