トップ > 「真療」の心・病院のマーク
「真療」の心・病院のマーク
真療

臨済宗龍澤寺(三島)
第九代住職
故 山本玄峰師

故 山本玄峰師(第632代妙心寺派官長)は昭和35年
当病院最高顧問 河野 稔に「真療」の考え方の大切さを説かれました。
その精神は当院のバックボーンとなっています。

医療法人富田浜病院のロゴマーク
富田浜病院のマークは、三つの緑が、地域医療・高度医療・老人医療を、赤は救急医療に取り組むスタッフの情熱を、そして中央は「真療」の心を表す博愛の十字を表しています。