医療法人富田浜病院

  • 富田浜病院グループ
  • 医療法人 富田浜病院

  • 社会福祉法人 富田浜福祉会
  • 画像を拡大
トップ > 診療案内 > 薬剤課

薬剤課

中小規模病院で薬剤師能力発揮を!   当院は145床ケアミックス病院です

大規模病院のよいところは、各持ち場を一つづつこなし、薬剤師として着実に成長できるところだと考えます。
それに対して、中小病院では、“いきなり”とは言わないまでも、かなりのスピードで様々な業務をこなしていくことが求められます。しかしそれは同時に、多彩な業務と次々に出会える…ということでもあるのです。
どちらを求めるかは、個々の薬剤師次第です!
中小規模病院で薬剤師能力発揮を!

「くすり」あるところに「薬剤師」!

薬剤課は病院の中心部にあります!
病棟・病床等の特徴紹介です

病棟・病床等の特徴|薬剤師の係わり

薬剤師の係わりは、頻度・程度の差はあるものの、全ての病棟から手術室、そして外来にも及びます。内服・注射調剤にはじまり、患者さんとのかかわり、薬剤・処方の管理、情報収集・情報提供… 感染、栄養、褥瘡、安全… 業務は広範囲に及びます。

また、老人保健施設入所者の調剤や、内服・処方管理の一部も担います。

4階
回復期リハ病棟(回復期リハビリテーション病棟)
文字通り、リハビリテーションが必要な患者のためのリハビリ専門病棟です。
365日リハビリテーションを行ないます。
3階
療養病床・地域包括ケア病床
亜急性~慢性期の病態の患者、緩和ケアの患者などが対象です。地域包括ケア病床はその中でも地域の他施設などと連携を図り、特に在宅復帰を強化しています。
2階
一般病棟・手術室
診療科は整形外科、内科、外科などが混合しています。手術が必要な患者他、急性期治療を主に行ないます。一部病室をHCU(ハイケア・ユニット)仕様として、特に集中的治療が必要な患者を収容します。
※以上のような病棟(病床)が混在する病院を「ケアミックス病院」と呼びます
  • 外来
    (整形外科・形成外科・リウマチ科・内科・外科・脳神経外科・リハビリテーション科)

    整形外科患者の割合が多く、同科でスポーツ外来も行なっています。骨粗鬆症治療にも積極的です。リウマチは専門医による診察・治療です。
    内科は総合診療的に診察を行ないます。
  • 老人保健施設
    全109床介護保険の入所施設です。老健サテライトは病院から数百メートル離れた場所にありますが、薬剤師が定期的にでかけます。

フットワークの軽いジェネラリストを目指せ!

例えば病院組織の中に大勢の薬剤師がいれば、スペシャリストになることも可能。しかし2,3人の薬剤師しかいない中で、各々がスペシャリストだけを目指したら業務は進まない。認定薬剤師は目的ではなく手段の一つとするべきであろう。スペシャリストとしての知識はチーム医療の中で必要かつ発揮し得る。
薬事新報 H24.11.8「論壇」より
薬剤師は薬物治療全体を支援します
薬剤師

様々な業務をこなして、業績も残す

論文作成までは、なかなか至りませんが、学会発表はできるかぎり積極的に行ないます。
外部からの講演・執筆依頼等もときどき舞い込みます。

「ベストプレゼン賞」を受賞

【学会報告】
  • 「ケアミックス中小病院における病棟薬剤業務からCDTM(共同薬物治療管理)等への展開」
    2015年11月1日 日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2015
  • 「関節リウマチ患者における免疫抑制剤等使用時のB型肝炎対策プロトコールの作成と運用について」
    2015年11月1日 日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2015
  • 「ジギタリス製剤服用中の新規入院患者に対するプロトコールに基づいた血中濃度測定実施が示す不適正使用の実態と介入効果」
    2014年9月27日 第24回 医療薬学会年会(優秀演題候補発表)
  • 「高齢者とジギタリス製剤」
    2014年9月5日 第27回 三重服薬研究会
  • 「急性腎不全となった 血管炎症候群患者への関わり」
    2014年2月1日 第26回 三重服薬研究会
  • 「チーム医療の中の薬剤師 ~薬物治療への貢献~」
    2013年11月27日 病棟薬剤業務におけるスキルアップを考える会(静岡県)招待講演
  • 「ケアミックス中小病院における病棟薬剤業務の現状」
    2013年11月10日 日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2013
  • 「当院における医薬品安全使用にかかるシミュレーション研修の導入」
    2013年11月10日 日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2013
  • 「薬剤感受性の影響変化による抗菌薬使用上の再検討」
    2012年5月26日 第137回感染防止研究会
  • 「当院における処方提案・服薬計画提案などの実施状況について」
    2012年3月20日 第40回三重県病院薬剤師会学術研究発表会
  • 「チーム医療における薬剤師の役割を可視化するために」
    2011年11月23日 日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2011
  • 「後発医薬品の導入・使用と経済効果について」
    2009年11月23日 日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2009
  • 「診療情報提供書への薬歴等追加情報の記載に係る取り組み」
    2009年11月23日 日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2009
【論文・書籍執筆など】
  • 「刺激的な彼女」 ~人と人~ 薬事新報 2015年4月23日
  • 「従来からの業務体制で病棟薬剤業務実施加算を算定」 病院薬剤師業務推進実例集③ 日本病院薬剤師会監修 2013年
  • 「薬局長 雑感」 ~論壇~ 薬事新報 2012年11月8日
  • 「薬剤感受性の影響変化による抗菌薬使用上の再検討」 感染防止 Vol.42 No.3 11-18 2012年
  • 「薬剤管理指導が業務の基盤」 病院薬剤師業務推進実例集 日本病院薬剤師会監修 2009年
  • 「オーダリングデータの有効活用を」 ~医療を考える~ 薬事新報 2007年8月9日
  • 「富田浜病院における臨床分離菌の動向と薬剤感受性」 日病薬誌 42巻11号 1477-1479 2006年
私たちと、一緒に働いてみませんか?見学 大歓迎です。