ホーム > 看護部紹介

看護部紹介

看護部長ごあいさつ

鈴木 廣子

看護部長 鈴木 廣子

富田浜病院は大正7年に開院し、平成30年に創立100周年を迎えます。地域に根ざした病院として、病院のあるべき姿を描きながら着実に歩んできました。100年の歴史のなかで、富田浜病院看護部の先人たちが大切に繋いできた「富田浜の看護の心」は看護部理念として「すべては患者様のために」というスピリッツが受け継がれてきたように思います。

富田浜病院グループは病院を中心に健康増進センター、老人保健施設、特別養護老人ホーム、地域包括支援センター、在宅介護支援センターなど、12の事業を行っています。看護職が活躍できる場が幅広くあり、キャリア開発を支援する仕組みも整備されています。

「看護は一生の仕事」と言われていますが、高い志しを持ち続けながら、仕事を続けるのは容易なことではありません。仕事と私生活との調整・調和を図りながら、子育てを大切にしたい時期、学業や介護などと両立させなければならない時期など、看護職の職業人生には様々なライフイベントがつきものです。富田浜病院グループでは平成23年度から本格的に看護職のワーク・ライフ・バランスに取り組んでいます。

看護という職業を選んだナース達が誇りとやりがいを感じながら働いて頂くことが私の願いです。

看護部理念
私たちは患者様に「やさしさ」と「安心」を感じていただけるよう、心のこもった看護サービスを提供します。
看護部基本方針
患者様と協力してよりよい健康状態の獲得とQOLの向上を目指します。
患者様が安心して療養できるよう環境づくりに力を注ぎます。
質の高い看護が提供できるよう、能力開発に努めます。
看護体制
看護基準 10:1
ベッド数 【一般病床】60床(内、人間ドック8床)
【医療療養病床】13床
【地域包括ケア病床】30床
【回復期リハビリテーション病床】42床
【老人保健施設】80床
【小規模介護老人保健施設(浜っこサテライト)】 29床
【富田浜特別養護老人ホーム浜風】80床
人員総数 138人(保健師4名、看護師109名、准看護師15名、看護補助者10名)
認定看護管理者1名、認定看護師2名  (平成27年4月現在)
勤務体制 変則2交替
配属先 富田浜病院、訪問看護ステーション、老人保健施設、浜っこショート 通所介護事業所、特養浜風
教育活動~院内の教育委員会を中心に展開~
新人教育、プリセプターシップ、レベルⅠ~レベルⅣ(クリニカルラダー)
ベース教育(全員対象)における各種講座・セミナー を実施。
キャリアアップ
pageup