医療法人富田浜病院

  • 富田浜病院グループ
  • 医療法人 富田浜病院

  • 社会福祉法人 富田浜福祉会
  • 画像を拡大
トップ > 診療案内 > リハビリテーション科

リハビリテーション科

診察・担当医師のご紹介

山村 怜子 医師

山村 怜子 医師
学歴
平成14年岐阜大学卒 医学博士
専門分野
リハビリテーション科
資格等
日本リハビリテーション医学会専門医
所属学会
リハビリテーション学会
日本摂食嚥下学会
リハビリテーション

リハビリテーション科

リハビリテーション科専門医の役割は、病気や外傷の結果生じる障害を医学的に診断治療し、機能回復と社会復帰を総合的に提供することにあります。 そのために、リハビリテーションはチーム医療が必要であり、医師の指示のもと理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師、看護師、医療ソーシャルワーカーなどが、 それぞれの専門性を発揮し、できるだけ速やかに患者さんの能力をひきだすことができるよう関わっていきます。

特色

当院では整形外科の治療が積極的に行われていますので、それらの急性期から術後リハビリまで対応しています。 具体的には、外傷による骨折・靭帯損傷、脊椎疾患、変形性関節症、圧迫骨折など様々ありますが、個人の状態に合わせて物理療法も併用して行っています。
また、回復期リハビリ病棟を中心に脳血管障害(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など)の患者様の紹介入院も積極的に行っています。 急性期を乗り越え、リハビリに専念することが出來るよう、個人の症状に合わせてリハビリを行っていきます。
脳血管障害としての症状として、具体的には身体麻痺(手・足の麻痺)、ADL障害(生活の困難さ)、高次脳機能障害(失認、失行、記憶障害、抑うつなど)、 言葉の障害(構音障害、失語症)、あるいは嚥下障害(飲み込みの障害)など幅広くあり、それぞれに対応していきます。

リハビリテーション科

嚥下障害が疑われる患者様には、嚥下造影検査を適宜行い、病態の把握とそれに応じたリハビリを計画することで、安全な食形態の把握や今後の症状回復に継げていけるよう にリハビリ・病棟スタッフと共に取り組んでいます。また、患者様の症状に合わせて、装具療法なども行います。

入院リハビリ

当院での入院リハビリは回復期リハビリ病棟を主体に行っています。
回復期リハビリ病棟では、病院が休日の日でも通常通り毎日リハビリテーションを行っていただけます。
また必要に応じて一般病棟・療養型病棟の患者様もリハビリテーションを受けることが可能な体制が整っています。