医療法人富田浜病院

医療法人 富田浜病院
059-365-0023
社会福祉法人 富田浜福祉会
059-365-0066

地域医療連携室はまゆうの紹介

『地域医療連携室はまゆう』は医療・保健・福祉に関する相談窓口です。
病気になると、体の苦痛に加えてさまざまなご心配ごとが生じるものです。長期療養を必要としたり、障害を残したりする場合はなおさらの事です。
『地域医療連携室はまゆう』では、医療ソーシャルワーカーがこれらの心配事に親切・丁寧に対応させて頂きます。
どんなご相談でも結構です。秘密は厳守させていただきます。相談も無料です。
お気軽にご相談ください。

窓口受付時間
月・火・水・金・土(祝祭日を除く) 8:30~17:30
連絡先
TEL:059-365-0023 FAX:059-365-5204

室長挨拶

平素より、当院地域医療連携室はまゆうに格別なご高配賜り、心から感謝申し上げます。
当院は、各々の専門性を活かしながら精進を怠らず、地域の患者さんを支える医療の一端を担うことを目指し頑張っております。地域医療連携室は、地域の各医療機関と当院の各診療科との連携を密にし、患者さんの紹介や、逆紹介がスムーズに行えるなど、医療情報交換が容易に行えるための専門窓口です。また、患者さんの退院、転院に関わる問題や介護保険、社会福祉制度について情報提供や病気に伴う様々な不安や悩み、疑問について専門職員が相談対応を行っております。これらの医療情報提供や連携を通じて、医療の安全を高め、患者さんへのサービス向上を図って参ります。よろしくお願いいたします。
室長 鈴木 廣子

理念

地域の医療機関、福祉機関等と連携し、患者さんが安心して療養生活、在宅生活を送れるよう、ご支援します。

運営方針

  1. 私たちは地域の保健医療福祉機関と連携し、患者さんの望む暮らしの実現を目指します。
  2. 私たちは全ての患者さんの人権を尊重し、患者さん中心の相談援助を行います。
  3. 私達は患者さんの多様な相談に応えられるよう、自己研鑽に努めます。
  4. 業務上知り得た個人情報について、患者さんの同意なく漏らさないことをお約束します。

制度に関するご質問

介護保険はどうすれば利用できますか?

介護保険制度について説明させていただきます。また、申請窓口となる機関とも連携させて頂きます。認定後の担当事業所(ケアマネジャー等)についても連携させて頂きます。

医療費の負担軽減できる制度はありますか?

高額療養費の払い戻し、標準負担減額申請等のご説明をさせて頂きます。

障害が残ったらどうしよう。

身体障害者手帳申請、障害年金の申請などのお手伝いをさせて頂きます。

生活に関するご質問

仕事復帰したい。

就労支援の窓口や、社会復帰に向けた情報提供をさせて頂きます。

一人暮らしが心配。

地域の相談窓口のご紹介、連携、福祉制度のご紹介、窓口となる機関との連携をさせて頂きます。

自宅での食事の用意が難しい。

民間配食サービス、訪問給食事業所(利用条件があります)など地域の社会資源をご紹介させていただきます。

家族に介護や生活の負担を掛けたくない。

介護保険サービスや福祉サービス、有料施設等のご紹介させていただきます。

TOPへ戻る