医療法人富田浜病院

医療法人 富田浜病院
059-365-0023
社会福祉法人 富田浜福祉会
059-365-0066

富田浜老人保健施設 浜っこ老健・浜っこサテライト

病状がほぼ安定期にあり、寝たきり、認知症又はこれらに準ずる状態で、介護が必要な高齢者に対し、看護・医学的管理のもとに利用者の心身の状況に応じた医療・看護・機能訓練、その他のサービスを提供し、自宅復帰へ向け自立した生活ができるよう支援いたします。ご利用にあたっては、療養に関する様々な説明やきめ細やかなサポートによって、多くの皆様に安心してご利用いただいております。「浜っこ老健」は、皆様が療養を通して健やかな日々を取り戻していただき、いつまでもにこやかに個性豊かな日々を過ごしていただけるよう努めています。平成23年4月にユニット型施設「アネックス」を30床増築しました。平成27年4月には同じくユニット型施設、小規模介護老人保健施設「サテライト」を開設。「ユニットケア」とは自宅に近い環境の介護施設において、他の入所者一人ひとりの個性やリズムに応じて暮らしていけるようにサポートする介護手法のことを指します。 最大の特徴は個人のプライバシーが守られる「個室」と交流するための「居間」(共同生活室)があることです。

「ろうけん=介護老人保健施設」は、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供する施設です。利用者一人ひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを、医師をはじめとする専門スタッフが行い、夜間でも安心できる体制を整えています。

挨拶

富田浜老人保健施設、通称「浜っこ老健」は富田浜病院グループの付属施設として平成10年7月に開設されました。さらに平成23年4月にはアネックス棟、平成27年4月にはサテライト棟が併設され、現在では109床の入所設備を備えています。また富田浜通所リハビリテーションは50名の定員で機能訓練や入浴などの介護サービスを提供しています。
当老健では、グループ全体の理念である予防から介護までの「トータル・ヒューマン・ヘルスケア・ユートピア」の一翼を担い、入所施設および通所施設共に一人でも多くの方が安心して在宅生活が継続できるよう、生活に即した機能回復・維持のお手伝いをさせて頂いております。富田浜病院を退院された方にはグループであることの強みを生かし、同質の内容で継ぎ目のないリハビリテーションをご提供できます。また他病院や他施設、在宅からの入所もお受け入れしております。一方体調が不安定になり病期が進行した場合には、直ちに入院治療に結び付けられる事もグループのメリットです。当施設ではご利用者の尊厳を保ち、その人らしく日常を過ごして頂けますようスタッフ一同、鋭意努力して参ります。

施設長 山本 秀樹

理念

富田浜老人保健施設は礼儀、誠実、親切をモットーに、きめ細やかな、思いやりのあるケアを行いつつ、以下を理念とします。
総合的なケアを提供する。
家庭復帰をめざす。
在宅での生活を支援する。
地域に開かれた施設である。

運営方針

明るく家庭的な雰囲気を重視し「にこやか」で「個性豊か」に過ごせるよう、看護、 介護、ケア及び機能訓練等のサービスを行います。
地域との連携を密にし、居宅に おける生活への復帰をめざします。療養上必要な事項を懇切丁寧にかつ理解しやすい 指導と説明を行うと共に、
ご利用者の同意を得てサービス提供をいたします。

サービスの特徴

  • ご利用者の自宅復帰をサポートします!
    • 介護を必要とする高齢者の自立を支援し、チームケアで家庭への復帰を目指します。
  • 多職種協働でサポートします!
    • 医師、看護師、介護士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、管理栄養士、ケアマネージャー、相談員など様々な専門職が、ご利用者の生活を支えます。
  • ご希望に応じて、様々な形態のケアを提供いたします!
    • 多床室から個室までご要望に応じて様々なタイプお部屋をご用意しています。
    • 介護施設では主流となっているユニットケア方式も取り入れています。
    • イベントや、日々の余暇時間にも楽しんで頂ける工夫をしています。

お問い合わせ

住所:三重県四日市市富田浜町26-14
TEL 059-365-0066

TOPへ戻る