社会福祉法人富田浜福祉会

医療法人 富田浜病院
059-365-0023
社会福祉法人 富田浜福祉会
059-365-0066

四日市市北包括支援センター

地域包括支援センターは、高齢者のみなさんが住み慣れた地域で安心して生活できるよう支援するセンターです。介護保険法に基づき、保健師、社会福祉士、主任介護支援専門員等の専門職が配置され、それぞれの専門性を生かしつつ、チームで活動しています。四日市市には、北地域包括支援センター、中地域包括支援センター、南地域包括支援センターと、3つのセンターがあり、それぞれ四日市市より委託を受けて事業を行っております。相談業務が中心ですが、介護予防の取り組み(いきいき百歳体操など)、認知症施策(認知症初期集中支援チーム、認知症地域支援推進員の活動)も担っており、あらゆる機関と連携し、『誰もが暮らしやすいまち四日市』を目指して取り組んでいます。

営業時間:月・火・水・金・土 8:30~17:30(木・日・祝休み)
時間外、休日でも電話相談は可能です。TEL 059-365-6215

挨拶

平成18年4月に行われた介護保険改正に伴い、四日市市役所から委託を受け、四日市市に3つの地域包括支援センターが配置されております。

私たちは、委託元である四日市市役所、各地区の第一相談窓口である富田在宅介護支援センター、ケアマネジャーやお医者様など、様々な専門機関と連携を取りながら、高齢者様お一人お一人の想いに沿ったご支援をして参りました。
そして、これからもそれぞれに希望する場所で、自分らしく過ごせるように、個々の希望を的確に把握し、必要な社会資源につないだり、お身体が悪くならないように介護予防の取り組みも実施して参ります。
お一人お一人の「こうしたい」「こうなりたい」の実現に向けて努力して参ります。在宅生活をしていく中で、お困りのことがございましたら、気兼ねなくご相談下さい。宜しくお願い申し上げます。

センター長 鈴木 廣子

サービスの特徴

  • 高齢者の相談窓口
    高齢者の介護、予防、権利擁護、虐待、認知症等あらゆる相談に対応します。当センターの担当地域(富洲原、大矢知、羽津、海蔵、八郷、下野、保々、富田)の「富田在宅介護支援センター」と連携します。
  • 地域包括ネットワークづくり
    医療、介護、福祉の各専門職間の連携がスムーズにできるようネットワークづくりの一助を担います。また地域住民の助け合い活動や、安心して暮らせる地域づくりのお手伝いもいたします。
  • 介護予防ケアマネジメント
    一人ひとりが住み慣れた地域で自分らしく暮らせるように、お元気な頃からの介護予防の推進、総合事業対象者や「要支援」の認定者の介護予防支援計画(ケアプラン)作成を担当しています。

お問い合わせ

住所:三重県四日市市富田浜町26-14
TEL 059-365-6215
メールアドレス:kitahou@tomidahama.jp

TOPへ戻る