医療法人富田浜病院

医療法人 富田浜病院
059-365-0023
社会福祉法人 富田浜福祉会
059-365-0066

富田浜病院の採用情報大切な人に紹介できる場所

働く人を紹介します

見学はこちら 059-365-5535

PT

OT

ST

柔道整復師

当院の大きな魅力のひとつとして、リハビリテーション部の陣容が充実していることが挙げられます。患者さんのリハビリ治療を行う上では幅広い知識とノウハウが求められますが、PT(理学療法士)、OT(作業療法士)、ST(言語聴覚士)、柔道整復師が総勢約80名在籍しており、職種の枠を超えて常に情報共有や意見交換をおこなっています。各セラピスト(=リハビリ治療の施術者)によって、リハビリに際して重要視する点や目標の置き方にはそれぞれ個性がありますが、多彩なセラピストの意見や考え方を吸収することによって、日々自分の視野を広げていけることがこの職場の魅力だと思っています。また当院グループのリハビリ治療体制は急性期・回復期・生活期の各ステージをカバーしていますが、希望すれば1年ごとに部署を異動することも可能なことから、幅広い経験を積むことができます。  これからセラピストとして働いてみたいという方はもちろん、セラピストとしての知識の幅を広げたい、もっと色々な経験を積みたいという方も、ぜひ一度見学にいらして下さい。

3つの質問

  • 富田浜病院の好きなところは?
    当院の良いところは、第一に挨拶ができていることだと思います。職員同士や患者さん、ご家族さんともきちんと挨拶をすることによって、お互いに気持ちの良い雰囲気を共有することができ、それが部署間の連携も含めた良い仕事につながっていると思います。第二に、職員食が美味しいことです。栄養課のみなさんが腕によりをかけて作ってくれる職員食は、味・量ともに文句なしです。第三は部活動。グループ内の色々な職種のメンバーが参加するので、部活動を通して他部署の多くの職員と交流する機会をもつことが出来ます。これは仕事の上でも非常に役立っています。
  • 仕事のやりがいは何ですか?
    私はこの1年間、急性期(=病気になり始めた時期)の患者さんを担当してきました。患者さんは、はじめは不安でいっぱいですが、リハビリによって体の機能が少しずつ回復してくると、その変化をはっきりと実感することが出来ます。この喜びをすぐ間近で共有し、一緒に笑顔になれた時、この仕事に就いて良かったと実感します。退院後に外来で通われている患者さんから「あの時頑張って良かった」「リハビリしてもらえて良かった」といったお話を伺えた時の嬉しさは、例えようもありません。この仕事は勉強しなければならないことが多く、大変な時もありますが、学んだことを仕事に活かした分だけ患者さんを笑顔にすることが出来るので、とてもやりがいを感じています。
  • 休みの日は何をしていますか?
    私は服が好きなので、休日はしばしば名古屋まで服探しに出掛けます。「買い物欲」が強いので、油断するとつい買い過ぎてしまい、いつも自制が大変です。また有給休暇を使って、同期と勉強会に出掛けたりもします。一方、寝るのも大好きなので、一日中だらだら過ごす日もあります。なるべくガッツリ遊ぶ日・しっかり休む日といったメリハリをつけるようにしています。当院グループでは前述のように部活動も盛んなので、運動不足にならないように、体を動かすことも意識しています。

数字で見る富田浜病院 PT・OT・ST

PT・OT・ST男女比
男性48.1%、女性51.9%
PT・OT・ST職員数
PT36名、OT21名、ST7名、柔整13名
PT・OT・ST平均年齢
平均29.9歳
PT・OT・ST勤続年数
平均6.9年
PT・OT・ST育児休暇取得者
H26 3名、H27 0名、H28 1名、H29 5名、H30 2名

1日のスケジュール

8:25
朝礼に出席
8:50~
臨床開始
12:30
休憩
13:30
臨床開始
17:00頃
カルテ記入や掃除等実施

求人情報はこちら

よくある質問

  • リハビリテーション課の配属先を教えてください。
    病院(入院・外来)、老人保健施設、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーション事業所、特別養護老人ホーム、通所介護等があります。年に一度、配属先の見直しを行っています。
  • 研修や教育体制を教えてください。
    入職後に1週間の新人オリエンテーション。全職員対象に週1回、合同研修会。課内では月1回、職種別勉強会。
    また、TTP(Tomidahama Training Project)毎月2時間、希望の職場見学を実施しています。
  • 連続休暇について教えてください。
    「夏期・冬期休暇」のほか、7連続休暇が可能となる「リフレッシュ休暇制度」があります。
    心身の健康増進、並びに家庭生活の充実が目的です。
  • 職場の人間関係はどうですか?
    当課の取組みとして、1on1ミーティングを実施しています。
    主に部下の育成・モチベーション向上を目的とした上司と部下の話し合いを行い、コミュニケーションを大切にしています。

見学・資料請求はこちら

リハビリテーション課の紹介はこちら

TOPへ戻る

error: